So-net無料ブログ作成

コンプレックス


コンプレックス



誰にでも人に言えないコンプレックス

ってあると思います。


人に言えて

笑えるくらいなら

ましなコトなんですよね。



誰にも言えないからコンプレックスで

その度合いも人それぞれだったりします。



一重まぶたがいやだ

身長がいやだ

鼻がいやだ

歯並びがいやだ


だいたいが体のパーツなわけです。



どうにかなるものと

どうにもならないもの。




薄毛やハゲも

なかなかのコンプレックスになります。





潔く坊主にするか

潔くスキンヘッドにするか

さっぱりしていいかもしれませんが



私にはそれが出来ません。



人に言えない重度のコンプレックスだからです。



他人に言わせれば

「別にいいじゃん」

「ハゲなんか気にしない」

なんて言われるかもしれませんが


本人にはいいじゃんではすまされないわけです。



別にだからと言って

ハゲてるから死ぬわけではありませんが

本人にしかわからない悩みなワケです。




コンプレックスってそんなものでしょう。


だからこそなんとかしようと思うわけです。



よく

「薬をずっと飲まなきゃいけない」

って言われてますが



女性なんて

毎日お化粧して

化粧品を永遠に購入するわけです。


でも女性にとっては普通のコトですよね。

男性がしないからそう感じるだけであって。



AGAの治療も

関係のない人にはたいそうなコトに感じるかもしれませんが

コンプレックスハゲには普通のコトです。


毎日お化粧するように

毎日薬を飲むだけです。


フィナロイド100錠 + ミノキシジル10mg100錠

なんでハゲにコンプレックスを感じるのか。

欧米人なんかは

ハゲてもかっこいい。

日本人はださい。


そして確実に

老けてみえる。


これにつきます。



何もしなで悩むより

出来る努力はおしまない。

その方が

人生楽しくコンプレックスに立ち向かえます。



そのために

いろいろ勉強もしますし

いろいろ試して実験もします。


そう言えば

すぐに増毛するとか

すぐに植毛する

なんて人がいますが



AGAの人が増毛 植毛をしても

絶望を味わうだけです。


AGAが進行してるなら

増毛した髪も

植毛した髪も

絶望的に抜けていきます。


だからこそ

プロペシアやミノタブ

なんかを服用しなくちゃいけないんですね。



このずっとが嫌なら

潔くスキンヘッドにしましょう。



大金はたいて増毛 植毛しても意味がないからです。




ずっと続けるなら

プロペシ等は個人輸入に切り替えましょう。


       ↓  ↓  ↓










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。