So-net無料ブログ作成

なぜ髪が抜けるのか [ハゲる理由]


なぜ髪が抜けるのか


そもそも

なんで髪は抜けるのか?

髪の毛のサイクルは一定にあるので
成長して髪の毛が大人になって、そして抜ける
でもまた生えてくる。

その
また生えてくるがなくなるから
ハゲる。


なんで生えてこなくなるのか?

ストレスか
食生活の影響か


いやでも
考えてみると
ものすごいストレス環境で仕事してる人でも
髪の毛はフサフサの人はいるし
ものすごい荒れた食生活を送っている人でも
髪の毛はフサフサの人はいるし

はたまた高齢でも
髪の毛がフサフサの人もいる。

なにかしら影響はあっても
遺伝的要素はすくなからずあるはず。



ハゲが遺伝するのか??
ハゲ。
毛がなくて頭がつるつる状態。
つるつるが遺伝するのではなく

毛が成長をやめてもう一度生えてこなくなる
ってゆうなにかしらの原因が遺伝する
と判断した方がいいのだろう。


それがまさに
AGAと言われる

Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」


頭頂部なのか生え際なのか
若くして薄くなっていく現象。

抜けて育たない髪のそこに現れるのは
DHT(ジヒドロテストステロン)
これが高濃度にみられる。


このDHTがヘアサイクルを短くしつるつるにしていく。


AGAは進行するので徐々に徐々に薄くなっていく。


じゃあこのDHTをなんとか抑制すれば
薄毛が治るのか?


髪の毛がフサフサの人よりも
DHTの働きが強い遺伝があるからハゲるのだから
抑制すれば
AGAはましになるはず。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。